昔から特にお手入れしなくても「肌が綺麗だね」と言われ安心しきっていました。

出産し育児に明け暮れ29歳になってふと鏡を見てびっくり。鼻全体にシミがあるのです。

そばかすと呼べるレベルではなく、4歳の娘の肌はスベスベで美白で一緒に写真に写るのが嫌になるくらいでした。

よく考えれば、20歳から4年間も学童保育の仕事をしていて夏の炎天下の中で外で遊びまわり、屋外プールにもしょっちゅう入ってました。

日焼け止めも塗ってはいたものの、元の肌の綺麗さと若さに甘えササーっと適当な塗り方しかしていませんでした。

日焼けしてもどうせ冬になれば白く戻ると安心しきってたんです。よく母に「若いうちに日焼けすると年取ったらシミだらけになるよ」と言われていたことを思い出しました。

言うことを聞いておけば良かったと後悔しても時すでに遅しでした。

どうにかならないかとネットで調べてみました。そしてまたまたビックリ。

出来たシミを消すのは難しく、これからの予防でビタミン剤などを取るしかないとのこと。

一応ネット通販で肌を白くするクリームなども買ってみましたが、もう出来てしまったシミにはあまり効果を感じられませんでした。

とりあえず今はこれ以上酷くならないように日焼けには気をつけてビタミン剤を飲んで、あとはファンデーションで隠すしかありません。

本気でシミを取るのならばレーザー治療するしかないかもと今は思っています。