10代、20代の頃の肌の悩みはニキビ・吹き出物がメイン。

脂性の肌質でしたので、しっかり洗顔をしてもすぐにニキビができてしまうのが悩みでした。

20代の後半からは乾燥も始まり、季節を問わずスプレー型の化粧水が手放せなくなりました。

しかし幸いなことに、ニキビ・吹き出物は出来やすいものの治りも早く、乾燥肌も化粧水できちんと保湿すれば気にならない程度でした。

ところが、妊娠をきっかけに肌質が大きく変化したのです。

とにかくどんな洗顔料を使用しても、ヒリヒリと痒いのです。日焼け止めも受け付けなくなり、ついにシミができてしまったのです。

妊娠中はシミができやすいとは聞いていましたが、いざ出来てしまうと本当にショックでした。

強い日焼け止めを使うと肌が痛くなるため、帽子で徹底的にカバー。

また、ビタミンが豊富に含まれる野菜を食べ、不足分はサプリメントで補うよう心がけました。

そのお陰か、妊娠中のシミは思ったより濃くならずに済みました。

現在出産してから三ヶ月が経ち、シミが少しずつ薄くなってきた気がします。

体質が元に戻ったからだと思うのですが、妊娠中に悪化させないようケアしたお陰だと自分では思っています。

産後、自分の時間がもてない状態は続いていますが、シミ対策だけは引き続きしっかりやりたいと思います。