10年前の30歳になった頃、右頬に3ミリくらいのシミができているのに気付いた。

20代前半のころは、日焼け止めクリームも塗らずに炎天下の中過ごしていたことも多く、20代後半から反省して紫外線対策をはじめたが時すでに遅し、30歳あたりでポツポツとシミができはじめてしまった。

小さいものは気にしないことにしたが、この右頬のシミだけは、鏡を見るたびに目に入ってしまい、いつかなんとかしなければと思っていた。

そしてあっと言う間に10年。例のシミは隣の小さいシミと合体して大きく育った。それほど濃くはないが計ったら1センチもあった。

健康系番組で、シナモンがシミに効くとやっていたので、それからせっせと飲み物やパンや、かけられるものにはかけている。

また足の上下運動も併せて行うと効果的らしく、歯磨きのついでや、料理の時など気が付いたときにやるようにしている。

なんとかして自力ですこしマシにして、あとはメイクで隠せないかと日々小さな努力中。

しかし結果がなかなかあらわれない。毎日見ているので、シミが薄くなったかどうかもよくわからず、相変わらず鏡を見るたびに目がいってしまう。

もう何年も気にしているのだから、そろそろレーザー治療など、やってみたいと思っている。

顔のシミについて

私は、母もそばかす、シミが多いことからきっとシミが多くなるだろうなというのは高校生くらいから思っていました。

当時からそばかすはありましたが、シミが出来たまたは気にし始めたのは20歳を過ぎた頃からでした。

ある日、鏡を見た時に「あれ?ひょっとして」と思い、鏡に近づいてみると細かいシミがそばかすと混じって点在していました。

当時の私は、化粧をする習慣がなかったためなかなか気づけず、気付くのが遅くなってしまったように思います。

現在23歳で、当時よりシミが増えているとは思いませんが、シミは本当に治るものなのか不安に思います。

対策としては、16歳頃から初夏から秋ごろまで外出の際は日焼け止めを塗る、または帽子をかぶるといったことを行っていました。

また昔は、お金もあまり持っていなかったのでシミを調べた時になくそうと思いネットで調べると薬を塗るべきだと思いましたが薬を購入することが出来ませんでした。

しかし最近は、塗り薬も使用しています。

現在使用しているのはネットで調べた際に評価の高かったメラノCCというものです。

本当に効いているのかどれくらい効果があるのかはわかりませんが、一通り使っても効果の内容であれば、違う製品に変えるなど対応していきたいと思っています。

シミにはホホバオイル

43歳ですが年齢のわりにシミはない方です。高校の時から日焼けには注意していたおかげだと思います。

最初にシミが気になりだしたのは妊娠・出産をした30歳の頃です。

シミはコメカミのところなので髪を下していれば全く見えないのであまり気になりません。

それでも当時はこれ以上シミが増えないようにと、UV効果のある下地、ファンデーション、プレストパウダーを使うようにはしていました。

それから10年たち43歳になった時に、朝、鏡を見ると目の下に5mmくらいの薄いシミがあり、ついにできたか、とかなりショックでした。

コメカミと目の下ではショックの大きさが違います。

でも、逆にUVケアはしていたけど、シミ対策の化粧品は使っていなかったのでよくこの年までシミができなかったな、とも思いました。

できたシミはまだ薄かったのでホホバオイルを毎晩塗るケアをしてみました。

1滴でいいのでケアもとても楽です。私は洗顔後、すぐ塗っています。

数か月の長期戦を覚悟していたのですが3週間くらいでかなり薄くなり、すっぴんでもあまりシミは目立ってません。

完全に消えたわけではないけど、メイクをしたら全くわからないです。

今のところ、目立つ場所のシミは1つなのでこれ以上増えないようにしたいです。

シミ・くすみでお悩みの方はこちらを参照!